イエローブックナビ

情報更新日:2019年09月13日
求人広告件数 792件
新着162件|正社員398

トップページ > 就職転職サポートTOP > 面接マナー

就職転職サポート-面接マナー

面接は採用する側から見られる場。誰でも緊張するもの。
しかし、同時に面接される側にとっては、お店や企業そのものや仕事の内容を理解する絶好の場でもあるのだ。また、面接で重要になるのは、まず「印象」。身だしなみや人柄、マナーなども見られる。
面接時にいきなり難しい言葉や敬語、いつもしないような振る舞いをしようとしても、何気ないところでいつもの話し方や癖などが出る。常日頃から立ち振る舞いに気をつけておきたい。
次に重要になるのは「熱意」。これをきちんと伝えること。履歴書などの書類を通じてアピールしている点を自分の言葉で表現する。

面接前(面接会場)での立ち振る舞い、マナー

◆面接会場の建物などに入る前に携帯電話の電源を切っておく。
◆絶対に遅刻しないこと。交通機関の故障など、やむをえない場合は必ず電話を入れる。
◆面接担当者以外の、受付の人などへの応対もきちんとする。
◆控え室などでは、あまり周りを見回したり、落ち着きのない素振りをしない。
◆灰皿がある場合でも、タバコは吸わない。
◆提出書類は事前にカバンなどから出しておき、手に持っておく。

面接前の最終チェックが終わったら、ついに面接官との対面です。
緊張感はまさにピークに達するときでしょう。しかし誰だって緊張はするもの。
自分を評価してもらい、会社を知るための絶好の場であるのだから、アナタ自身を100%出せるようがんばろう。

面接時の振る舞い、マナー

返事・挨拶ははっきりと。話すときは相手の目を見て話すこと。
顔や髪をいじったり下を向いたりしたまま話しをすると悪印象です。
面接パターンは個人面接とグループ面接の2パターンがありますが、どちらにせよ落ち着いて話をするのが一番。思う存分に自分をPRできるよう心がけましょう。

面接で聞いておきたいこと

◆具体的な仕事の内容
◆入社後の勤務地や配属部署
◆勤務時間
◆残業の有無や休日
◆試用期間とその待遇
◆給与について(仕組みや諸手当、給与額の目安と賞与など)
◆各種制度の有無
◆面接の結果はいつごろ連絡をもらえるか

採用後、あるいは入社後に「えっ、こんなはずじゃ…」「納得いかない!」なんてことにならないよう、この時点でちゃんと確認しておこう。ただし、基本的なことは会社側が説明してくれるはず。
質問することで頭がいっぱいになって先走ってしまうのはタブー。
面接が終了した時点で、分からないことがあればききましょう。

面接でよくある質問

◆「この会社を志望した動機は?」
必ずといっていいほど聞かれる典型的な質問。アナタのやる気を確かめられるところなので、ただの憧れや中途半端な気持ちではなく、会社や仕事に対する強い思いや意思があることをしっかりアピールしよう!

◆「以前はどんな仕事をしていましたか?」
違う分野、職種であってもマイナスではない。そこで何を学び、今後どのように活かしていけるのか、1とも関連させながら充分な意欲を伝えよう。経験者優遇の場合でも気弱にならず「未経験だけれど、自分は今までこんなことをしてがんばってきた。これから新たな技術・知識を身につけたい」と、できるだけ具体的なビジョンをふまえながら話すとよいだろう。

◆「あなたの長所、短所は何ですか?」
長所だけ、短所だけ、と偏るのはよくない。どちらにせよ自分がもっているその性格を、仕事上こんな場面で活かしていきたい、と仕事にからめながら話そう。

◆「入社はいつから可能ですか?」
勤務中ならば、現在の職場での状況(退職日など)伝えた上で、いつから入社できるのかはっきり伝えよう。「一刻も早くないといけないのでは…」と焦って曖昧な返答をすれば両社に迷惑をかけることになる。ちゃんと最後まで任務を果たす、という当たり前だが仕事に対する責任感がある人物として採用する側としても安心だろう。

◆「当社以外の会社も受けていますか?」
他社を受けているからといって不採用に結びつく、ということはないので「御社しか受けていません。」と嘘をつく必要はないが、「第一志望はこの会社だ。」という、会社に対する強い入社意欲は最後に忘れず伝えよう。

ここに挙げたのはほんの一例で、質問は会社によってさまざまだ。厳しい表情の面接官におじけついてしまい実力が出せなかった…と後悔だけはしたくないもの。しかし一発本番、やり直しがきかないのが面接。とにかく、自分の抱いている目標や意思を明確にして「絶対自分がこの会社に入るんだ!」くらいの気持ちで積極的にアピールしていこう。一言一言はっきりと、特に語尾が曖昧にならないよう気をつけることも重要。
面接前にもう一度チェックを!
面接会場までの交通機関、所要時間は調べてあるか?
履歴書や入社志望書などの必要書類は忘れてないか?
身だしなみはきちんと整っているか?
髪の毛がボサボサになっていないか?
髭は伸びていないか?
化粧は濃すぎないか?
襟や袖口は汚れていないか?
ボタンが取れていたり、取れかかったりしていないか?
ワイシャツの下に派手なTシャツなどが透けていないか?
ズボンやスカートをきちんとプレスされているか?
ポケットに物を入れすぎて、パンパンになっていないか?
つめは手入れされているか(マニキュアは濃すぎないか)?
靴は汚れていないか?
香水はきつすぎないか?

就職転職サポートTOPへ

ストック求人一覧